薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

東京日記(41)

ワタミの社長とまったくかみ合わない議論から言い争いに発展し、殴り合いのケンカになる夢を見た。あの笑った顔のまま、わたしはボディに何発もパンチを叩き込まれた。

しかし不毛なのは、別にワタミの社長を論破したからといって(おそらく現実では論破されるのだろうが)、ただ自分の溜飲が下がるだけだし、殴り勝ったとしても(そもそも現実では金持ちケンカせずで、終始慇懃無礼な感じで相手をされて、殴り合いどころか言い争いにさえ持っていくことができず、絶対に無力感を味わうはずなのだが)、自分がそのとき気持ちいいだけで、あとからこんなことがしたかったわけではない、こんなことをしても意味がない、とウツになることは間違いない、ということなのだ。

この不毛な感じはなんなのだろう。

 

2012.03.19 Monday

 

広告を非表示にする