薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

東京日記(18)

大原麗子田村正和夫妻の自宅に、大原麗子と共演したことにかこつけて、韓国高級焼肉セットを自ら送り届けて気に入られようとする、新人俳優になった夢を見た。
焼肉セットの中には、なぜかイカの詰め合わせもあって、
「せっかく持って来てくれたのに悪いけど家内はイカが嫌いなんだ」と、玄関先で田村正和先生に言われ、あっ、すみません、じゃあイカの方は持って帰ります、す、すみませんでした、
と「イカ」と大きく書かれた箱を動転して持って帰ろうとして、わたしは正和先生の家の玄関先でコケてしまった。
わたしがコケたことにはさして動揺もせず、ちょっとからだをびくっとさせたぐらいで、
「ほんと、せっかく持って来てくれたのにすまないね」と田村正和先生は言った。
辺りに、少し古くなりかけた、強い、生イカの臭いが漂った。
鼻には、そのイカくさい臭い、耳には田村正和の声が残っている状態で、わたしは目が覚めた。

大原麗子田村正和は夫婦だったことはないはずだから、そういうドラマのワンシーンを演じている新人俳優役の夢だったのだろうか。田村正和お得意の、夫婦のドタバタコメディものに出ているという。

そんな夢を見た。

 

2009.11.06 Friday

広告を非表示にする