薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

用事を済ませると

外で用事を済ませ、自分住むアパートに戻った。
玄関の扉を開け部屋に入ろうとすると、へんなニオイがした。何か嗅いだ事があるきついニオイが鼻にとびこんできた。
ニス、これはニスのニオイだ。
慌てて部屋に駆けこむと、わたしの愛用の布団が、ベットの上の布団が、すべて二スで塗りたくられていた。
白い布団が、二スで塗りたくられ、テラテラした、黄金色の布団に変わっていた。
まるで油揚げの化け物みたいにされていた。
この布団で寝たら、わたしはいなり寿司の具ではないか。
いなり寿司の化け物になってしまう。
わたしは部屋を見回した。何度も見回した。
わけはわからないが見回さざるを得ない心持がした。
どこにも痕跡はないが、これは鳥の仕業に違いない。
なぜ鳥は、わたしの愛用の品を二スで塗りたくるのだろう。
どうにかして止めさせないといけないが、どうすれば止めさせられるのかがわからない。

 

2009.08.07 Friday

 

広告を非表示にする