薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

東京日記(14)

夜、雨がとつぜん降り出した。すごいいきおいで、激しくなってきて、ものすごい雨音がする。それを、ひとり部屋の中で聴いていた。
降ってくる雨が、いろいろなものにぶつかり、音をたてている。
わたしも雨に、音をたてられたくなった。
透明なビニール傘を持って、外に出た。
傘をさすと、雨がぶつかって、すごい音がした。
人通りのない夜の町を、ひとり歩いた。
傘にぶつかり続ける雨の音を聴きながら、ひとり歩いた。

 

2008.08.23 Saturday

 

広告を非表示にする