薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

東京日記(9)

夕方、図書館からの帰り、歩いていると、あまり聞いたことのないような、蝉のへんな鳴き声が聞こえた。
立ち止まって、鳴き声のする方、街路樹の上の方を見上げると、小鳥が、木の枝から枝に飛び移っていた。
よくは見えなかったが、鳴いている蝉は、その小鳥に咥えられているようだった。

 

2008.07.25 Friday

広告を非表示にする