読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

カラスカラス

友人の家に泊めて貰い、今日帰ってきた。
久々に天気が良かったので、洗濯をした後、さあ服を干そうと思うと、なぜかベランダにハンガーが一本もなかった。
目の前に、物干し竿が、一本横に渡っているだけだった。
わたしが、お値段以上ニトリで買ったハンガーや、クリーニング屋で貰った針金ハンガーが、物干し竿に掛けていた筈のハンガーが、どこにも無くなっていた。
部屋は、泥棒に荒らされた様子もない。昨年の春に、カラスにハンガーと洗濯ばさみをすべて盗まれてしまったわたしであるが、今年も全部盗まれてしまったみたいだ。
しかもわたしの留守を狙ってである。
どんだけ知能が発達しているのだろう。
しかも、また両隣の家のハンガーは盗られていない。

わたしは、自分でも自覚するぐらい自意識過剰で被害妄想の強い男ですが、もう確実に狙われている、と表明してもいいでしょうか。
やっぱり、春なんで、昨年と同様に、また子作りの道具として利用されているのでしょうか。
そう思うと、日頃周囲で見かけるカラスが、まるで親類の子のように見えてきます。
人間にはまるで信頼されていないわたしですが、二年連続で、他の物には目もくれずご愛顧頂くということは、かなりの品質だ、と思われているのでしょうか。
ごく普通の、どこにでもあるハンガーの筈ですが、わたしが一年ほど使用すると、カラスにしかわからない成分がハンガーに付着し、巣を作る材料として最適な、非常に子作りに適したハンガーとなるのでしょうか。
排卵を誘発する成分でも含まれているのでしょうか。

 

2008.04.15 Tuesday

 

広告を非表示にする