読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

東京日記(8)

ふと、人はうんちをどれだけ我慢できるのだろうか、という気になった。
試しにやってみることにした。
そう思っていたら、都合よく、便意がやってきた。
はじめは、フフ、我慢我慢、と思っていたが、段々と、洒落にならなくなってきた。
どうしようどうしよう、と思い始め。
はぁはぁ、はぁはぁ、と息使いも荒くなってきた。
やがて我慢の限界を越えて、悶え始め、このままでは失神するのではないかというところまで追いつめられた。
上げたこともないような悲鳴を上げ、いまにも脱糞してしまいそうな尻を手で押さえながら、トイレに駆け込んだ。
どれぐらい我慢したのか、確認するのは忘れてしまった。

 

2008.03.05 Wednesday

広告を非表示にする