薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

上京日記(54)

六月一日

ホクロのことで医者に行こうかどうか悩む。友人に何気ない振りをして、ホクロが大きくなっているように思うか、と訊くと、別にそうは思わないといわれる。

それで終わろうと思っていたら、ひとのホクロをジロジロ見て、なに、気にしてるの、と訊いてくる。

いままでヒゲを剃ってて、二回切ったことがあるが、その度に大きくなっている気がする。何度も刺激を与えていたらホクロは癌化するらしいのだけど、口ひげ が生える場所にあるから、ヒゲを剃るときにいつも刺激を与えていることになってはいないか、と非常に心配している、というと、ならとればいいじゃない、と 他人事だと思って気軽にいう。

それに、子供の頃からあったホクロを取ると、顔の印象が変わって自分じゃないような気もする、というと、なに、ホクロはホクロでしょ、君はホクロなのか、ホクロがあろうがなかろうが君は君だろ、といわれてしまった。

しかし、わたしがなろうと思う職業に、一番大事なものは運じゃないかと、最近つよく思うようになってきて、有名人で鼻の斜め下にホクロがある人が多いということは、運勢的にホクロを取るとよくないんじゃないか。

 

しかしこのままホクロが大きくなっていくと、最終的には顔の大部分がホクロになり、わたしはわたしなのかホクロなのかわからなくなって……

 

2007.06.01 Friday

広告を非表示にする