読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

上京日記(43)

五月十五日

おっぱいには勝てない。
おっぱいに比べたらわたしなどただのゴミ虫だ。
乳首なんか出ていた日には微生物だ。
存在してるのだかどうかもわからなくなる。
星を手に入れようと、棒切れを屋根の上で振り回しているようなものだ。
気が狂いそうな青空に輝く太陽を、掴み取ろうとしているようなものだ。

泣き叫ぼうと泣き喚こうと、絶対にそれを手に入れることはできない。

おっぱいを創った神が憎い。なぜ神はおっぱいを創ったのか。


おっぱいと同じぐらい人から認められるものが欲しい。
おっぱいと同じぐらい人気者になりたい。
神様、なんでわたしにはおっぱいがないんですか。
今日もおっぱいが無く、霧に包まれた中を、あても無く彷徨い続ける。
たった一度きりのおっぱいのない人生。

 

2007.05.15 Tuesday

広告を非表示にする