読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

上京日記(14)

上京日記

四月十三日

新居にインターネット開通。

わたしの家にはテレビも無く、訪ねてくる人もおらず、気づくと一日中言葉を発していない日もあった。東京砂漠である。

町に出れば、東京には人がたくさんいる。しかし、たくさんでも、それは全部見知らぬ人である。たくさん人がいるからこそ、逆に孤独を感じてしまう。

かといって、わたしと友達になりましょう、といきなり道ゆく人に話し掛けたら、頭のおかしな人と思われるかもしれない。

スターバックスでコーヒーを飲んでいる女の人に、わたしと話をしましょう、と話し掛けたら、逃げだされるかもしれない。

試してみたいが、まずスターバックスに入る勇気がない。

そんなわたしのことを見透かしているのか、わたしが久々にインターネットにアクセスしてメールを受信すると、またも見知らぬ人妻から、カラダがうずくのほしいの、などとメールが届いている。

本当に人妻は、ビックリするほどおサセな生き物だ。無視しているのに、なんてしつこいのだろう。

これは初めてだが、おかしなことに外国人女性からも同じようなメールが届いていた。わたしの語学力で分かる範囲だが、エロ目的のメールであることには間違いがないようだ。

どうして外国人女性から……何者かがわたしのブログを勝手に外国語訳しているのだろうか。

わたしのブログが勝手に本にされ、それを手にとるロシア人。

わたしのアドレスに勝手に異国からスケベなメールを送らないでください。

 

2007.04.13 Friday

広告を非表示にする