読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

志村けん

広島日記

ある日。

テレビ局にいた。バラエティ番組、『志村けんのだいじょうぶだぁⅡ』の収録で、コントを撮影しているようだった。

突然、志村けんが狂い、ダチョウ倶楽部上島竜兵をでかい包丁で刺した。

下町セットの地面に、ふくれた腹を上に向けて上島が倒れた。横に、上島の野球帽が転がっていた。

事務員の格好をした優香。中華料理屋の主人に扮したダチョウのリーダー。素の顔になり、何が起こったのかわからぬ様子で、その場に立っていた。

しむらは、ズボンのポケットに包丁をしまい、そして黙ったまま優香に近寄った。

逃げ出そうとした優香を、一瞬はやく、しむらはつかまえた。事務員の制服のうえから、まあるくふくらんでいる優香の乳を、しむらは揉み始めた。

やがて、しむらは揉みしだき始め、気持ちいいか、と言い出した。

優香が逃げ出そうとすると、しむらはズボンのポケットから包丁を取り出し、優香の背中をすばやく二度刺した。

優香はうつ伏せに倒れ、事務員姿で息絶えた。

リーダーとしむらの目が合った。

ダチョウのリーダーは、中華料理屋のセットに逃げ込んだ。
リーダーは中華鍋とおたまで応戦した。
やがて、しむらに馬乗りになられ、上から何度も刺され息絶えた。

立ち上がったしむらは、なんだかバツの悪そうな顔をしている。

どこからか、しむら危ない、うしろうしろ、という声が聞こえた。

 

2007.01.13 Saturday

広告を非表示にする