薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

地震

わたしは東京に行きたいと思っているのだが、ひとつ気がかりなことがある。
それはなにかというと、地震である。
東京には、大地震が起こる可能性がかなりあるらしい。
詳しくは知らないが、政府が取り組んでいるところからしても、かなり信憑性のあることのような気がする。

しかし、たとえ、どんな大地震が起こるとしても、それが三十年後や四十年後なら、わたしもいいじじいであるし、じじいどころか、もうこの世には存在してはおらないかもしれないし、地震で命を奪われても、ちょっと遅いか早いかのちがいで、まあ仕方がなく、無駄に長生きして、迷惑をかけるのも申し訳なく、老いはじめたら、地震が起こってジ・エンドとなってしまうのも、世のため人のためで、それはそれでいいかもしれない気がする。

 

肉親はどうなのだろうとか考えてみるが、このままいくと、わたしの血は残される可能性はほぼ無いので、つまり肉親などいないということになる(なんか寂しい)。

わたしの肉親のいない場所で、大地震が起こり、わたしとたくさんの人が死んでいく。残されるのは瓦礫ばかり。

 

ほんの些細なことで頭のおかしくなりがちなわたしであるので、もうこのくらいでよしておこうか。

 

2007.01.26 Friday

広告を非表示にする