読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

問われる

広島日記

ある日。
アルバイト先で、勤務時間終了後に、休憩室で脱力していると、同じバイトの大学生に、薫さんの年ぐらいになっても、オナニーするんですか、と聞かれる。普 通にするよ、と答えておく。40、50になってもするんですかね、とも聞かれる。部長とかに聞いてみるといいよ、と答える。

ある日。
アルバイト先で、勤務時間終了後に、休憩室で鳥雑炊を食べていると、周りの席に座っていた女性達の話題が、どうしてそうなったかは知らないが、なぜ、彼女がいるのに、男というものはアダルトビデオを借り、見るのか、という話に。

巨乳モノとかを借りてるのを見つけると、あたしじゃ不満なの、と思うそうである。問い詰めると、ヘドモドするし、友達に無理やり借りさされたなどと、見え透いた言い逃れをするそうである。

われ関せず、という態度で鳥雑炊を食べているわたしを、女性達がなぜか見ている。

男というものは、皆さんとの決戦の前に、鍛錬の一つもしておきたいものなのです、と鳥雑炊の入った器をテーブルに置き、なぜか空手の正拳突きのポーズを繰り返しながらわたしは言っていた。

より悔いの無い試合を望むためです、と言い、鳥雑炊の入った器を手にとろうとするが、いまいち、女性達の反応が薄い。いまいち、理解できないような顔をしている。

あるいは、それがキャッチボールだとすると、男という生き物は、キャッチボールの素晴らしさ、美しさを理解し、愛しもしているのですが、とても取れないと ころに球を思いっきり投げてみたいとか、わざと遠くに投げて拾いにいかせてべそかかせたいとか、投げたくもないとか、いわゆるそんな、衝動というか、本能 というか、欲望というか、とにかくよくはわかりませんが、そんなものを抱えているものなのです。

皆さんのことを愛するがゆえに、いかがわしいビデオを見るのです。あなたのパートナーは大人の男で、愛情深い証拠なのです。皆さんも大人の女性ですので、暖かいこころで見守ってあげてください、と私見を述べて、わたしは残りの鳥雑炊を食べ始めた。

ある日。
バイトの大学生に、薫さんが女子トイレの掃除をすると、汚物箱も毎回きちんと綺麗になってますね、もしかして薫さんは、ナプキン好き、ナプキン泥棒なんで すか、と聞かれる。そうそうそう、お客様とトイレで出くわしたら、あたらしいナプキンはご入用ですか、と一声かけるんだよ、と答えておいた。

 

2007.01.07 Sunday

広告を非表示にする