読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

ペ・ヨンジュンの異常な愛情

夢を見た。『天空の城ラピュタ』のシータになった夢だった。現実ではおっさんなのに、少女服とおさげ髪の私。なぜかムスカ大佐はぺ・ヨンジュン様だった。

私に後頭部をビンで殴られ失神するぺ氏。
執拗に私を追いかけまわすペ氏。
「流行の服はお嫌いですか?」と私にいやらしく語りかけるペ氏。
「読める。読めるぞぉ」と興奮を隠せないペ氏。
「言葉を慎みたまえ、君はラピュタ王の前にいるのだ」と有頂天なペ氏。
「みんな逃げてぇ」と良い娘な私。
「みろ!!人がまるでゴミのようだぁ」とテンション上がりまくりのペ氏。
ラピュタは滅びぬ。ラピュタこそ人類の夢だからだ!!跪け、命乞いをしろぉう」と殆んどイッてるペ氏。
滅びの光をくらって「目が、めがぁ」と滑稽極まりないペ氏。
いろんなペ氏を堪能。さすが名優。

1紳士だが、内にひどく抑圧された願望がありそうなところ。
2脱ぐと結構スゴイところ。
3ドMかドSかもしれない匂いがプンプンするところ。
4メガネがお似合い。
5首への巻き物もお似合い。

そこがふたりの共通点かも。好きなタイプ。と夢の中で素早くメモをとる乙女な私。

ああ、楽しかった。実写版ラピュタでは、大佐役にぜひヨン様を推挙したい。

 

しかし自分の中には、少女になって、知的な変態に追い回されたいという、そんな欲望?願望があるのだろうか。でも女子なら普通だよね。

 

 

2007.01.01 Monday