薫の下流日記

日記、近況、習作、その他ゴミ置き場

日記

うんこを拭く紙

うんこを拭く紙が無くなります。最後のワンロールです。スーパーコンビニ、個人商店と、トイレットペーパーを求めて毎日、今日こそは仕入れられてないかと棚を確認しに行っているのですが、あの愛しの、白いクルクルロールの束は、どこにも見当たらないので…

2011年3月11日

家で寝ていると、揺れを感じて目が覚めた。 これまでに体験したことのないほどの大きな揺れだった。 古い木造アパートは今にも倒壊しそうで、天井を見つめて、これは死ぬかもしれないな、ここでわたしは終わりなのか、と一瞬思ったことを憶えている。 アパー…

聖闘士

最近スランプで調子が悪く、まともな文章を書くことができない。文章が荒れて、波が激しいというか、自分が書いた文章を、自分で客観的に見られなくなっている。何度も何度も推敲すればいいのだが、それにも何か時間が掛かってしまって、仕事の文章が中々満…

発売から一年半

薫はちっさい男なので、ネットで見ることの出来る書店の在庫は、いつも常に確認している。一日に何度も確認している。今日は一冊売れた。ああ、最近全然売れてないと、殆どノイローゼに近い状態で確認している。売れた冊数まで正の字を書いて数えているぐら…

自分はどこに立てばいいのだろう。

夜中、吉野家で牛丼を食べた。わたしにとっては久々の贅沢。店に客はわたし一人しかいなかった。注文した牛丼が運ばれて来たときに、店に、三人の女子高生が入ってきた。一人は私服で、二人は制服だった。こういう、二十四時間営業の店しかもう開いてない時…

ナイトライダー

昔を懐かしみ、外を歩きながら、友人と『ナイトライダー』ごっこをしていたら、下校途中の小学生達に不審な者を見る目で見られた。友人はマイケル・ナイト(デビッド・ハッセルホフ)役。わたしはスーパーカーナイト2000、デボン・シャイアー、ナレータ…

自称作家の

何だかここでブログを書いていてちょっと不満なのは、自動的にアップした文章に広告が付くのですが、その広告が、「ワキガ治療」とか「ホクロ除去」とか、 矢追純一のUFOとかで、そんな広告ばかり付いていると、まるでこのブログはコンプレックスだらけで…

あたしベッキーよ

昨日、わたしの夢に上戸彩が出てきた。なぜか夢の中のわたしは大学生(役?)で、女子大学生(役?)の上戸彩とは友達ではないのだが(友達になるかならないかぐらいの仲なのだが)、小講義室での語学の講義で、たまたまそのとき顔を見知っている者がお互い…

真夜中

夜、ひとり目が覚める。 ここはどこだろうと思う。 電気が消えていて、真っ暗なので、一瞬ここがどこなのかわからない。 自分が住んでいる、亀戸のアパートの部屋の中なのだろうと思うのだけど、どうにも自信がなくて、電気をつける勇気がない。 よく目を凝…

わき汗

担当編集者のNさんと亀戸サンストリートのカフェ、ヌックカフェという店で打ち合わせをした。Nさんははじめて亀戸に来たらしい。特にサンストリート亀戸が気に入ったとのこと。やはり映画『デビルマン』で、世界の中心としてまで描かれた亀戸サンストリー…

僕が僕であるために

最近、ローソンオリジナルブランドの、「シーチキン」にハマッている。一缶百円と安いからだ。最近コンビニは、スーパー購入層を獲得しようと思っているのか、オリジナルブランドを展開して、多くの人がスーパーで買うような食料品を安い値段で売っていたり…

ビッチースーツと苦虫女

ブログを見た友人(わたしに『わが闘争』を読むように薦める千葉在住の人で、わたしのお尻の穴が原因不明の痒みに襲われた時に見せようとした人)から、 『ハンサムスーツ』と『百万円と苦虫女』を観てどうだったのだ、と訊かれる。それをブログに書いてない…

ハンサムスーツと苦虫女

友人に、薫さんは思いつきやひらめきだけで文章を書きすぎる、もっと構成とか展開とか論理的な考え方とかをちゃんと身につけるべきで、基本や王道をちゃんとマスターしないでどうするの、絶対に身につけるべきなのに、と言葉責めにあった。それでとりあえず…

自転車のかごに

アパートの、道に面した自転車置き場に置いている、わたしの自転車のかごに、イヌのフンが入れてあった。イヌのフンをティッシュペーパーでホットドックのように挟むかたちにして、入れてあった。わたしがいったい何をしたというのだろう。そんなにわたしは…

誰のうんこになるべきか

お家で紅茶を飲んでいると、芸能人のうんこになるんだったら、誰のうんこになりたい、と言われた。わたしは大橋のぞみちゃん、と相手は言う。自分から突然言いだしたくせに、何だか卑怯である。芸能人のうんこになどなりたくはないが、それでも強いて選ぶと…

もうプロ野球は断念するしかない。(今年の抱負)

昨年知人に、2010年の抱負はプロ野球選手になって女子アナとエッチなことをすることです、と語った。それはネットで見た、松坂の嫁のおっぱいのでかさに驚愕したからだった。あと、菊池(埼玉西武ライオンズ)に対するフジの女子アナのあからさまな誘惑ぶり…

墨田区の陰謀

わたしの家から北東の方向に、恐ろしい程巨大な建造物が建造中なのですが、何が建造されているかご存じな方は居ますか。わたしはいつもあれは何だ、と思っているのですが、他の人々は平気な顔をして歩いているのです。あんな高い建物は見たことがありません…

用事を済ませると

外で用事を済ませ、自分住むアパートに戻った。玄関の扉を開け部屋に入ろうとすると、へんなニオイがした。何か嗅いだ事があるきついニオイが鼻にとびこんできた。ニス、これはニスのニオイだ。慌てて部屋に駆けこむと、わたしの愛用の布団が、ベットの上の…

鳥の協力者

目が覚めると、天井を見上げていた。いつもと変わらぬ自分の部屋のようだった。起き上がろうとすると、からだがいうことをきかなかった。首以外が動かない。ベットの上に寝ているからだに、ふとんがかけられているようだが、ふとんをはねのけることができな…

小雨の散歩

朝五時ごろ、町内の集積場にごみを捨てに行った。小雨が降っていて、遠くに見えるタワーマンションなどが煙って見える。あまり暑くもなく、まだ朝も早いから、目に見える範囲では街角に人も見かけない。夏なので、早い時間の割にはもう外は明るい。何だか気…

子どもたちと遊ぶすべり台

図書館で調べものをした帰り道、公園の前を通った。子どもたちのはしゃぎ声が聞こえる。見ると、木陰にあるすべり台で遊んでいた。女の子ふたりと、男の子ひとりが遊んでいた。ひとりの女の子が年上のおねえちゃんで、もうひとりの女の子と男の子が同い年ぐ…

おしりの穴を見せに行く

おしりの穴を友人に見せるため千葉に行った。おしりの穴を友人に見せるため総武線に乗った。総武線の、銀に黄色い線が入った電車に揺られながら、どうやったらおしりの穴を見てもらえるだろうかと考えた。それはとても困難なことのように思われる。攻めても…

おしりの穴がかゆい

おしりがかゆい。正確にはおしりの穴がかゆい。最近なぜか、ずっとかゆい。誰にも言えなくて苦しんでいる。みんなに、おしりの穴がかゆいの、と言いたい。みんなに言って楽になりたい。告白や懺悔というものは、やはり相手に甘えた行為なのかもしれない。も…

ボクサーブリーフ

最近わたしが気に入ってる下着、ザ・グンゼシリーズの、ボクサーブリーフ(リブ素材)を買ってきた。売り場で、ニットトランクスにするか、ボクサーブリーフにするか迷ったのだが、ボクサーブリーフを買ってきてしまった。この気持ちは何だろう。女子でいえ…

上野であったこと

上野に行く。動物園の前まで行く。お金がないので入らない。入口の写真を撮る。国立博物館の前まで行く。お金がないので入らない。入口の写真を撮る。ようし、場所は憶えたぞ、と思う。上野の森は、なかなかいい感じである。折角来たのだから、西郷さん(銅…

作家とはなんだろう

都庁に行って、石原慎太郎Tシャツはなぜ売っていないのかと職員に詰め寄るクレーマーと化した自分の夢を見た。わたしは村上龍Tシャツを着ていた。つまらない事でも訊かれたのか、ちょっと不機嫌そうな顔をしたときの、村上龍氏の顔を勝手に印刷した自作の…

花火

松田優作(松田優作の動画?)がCMをやっていて、これを着るとわたしも松田優作になれるだろうかと買った、わたしのTHE GUNZE(下着のTシャツ)に、いつのまにか醤油らしきシミがついている。 百回の洗濯後にも消臭効果が続き、型崩れしにくく、黄ばみに…

カナブン

夜、本を読んでいたら、何かがぶつかる音が上の方でする。見上げると蛍光灯に、何かが体当たりを繰り返している。よく見るとカナブンだった。どこから入って来たのだろう。甲虫の気持ちなどわからないが、狂ったように蛍光灯に体当たりを繰り返している。ど…

広島人東京に来る

友人が東京に来るという。正確には茨城の土浦で、新しく勤める仕事の研修であるらしいが、休みのときに東京を案内してほしいという。案内といっても諸般の事情により最近ほぼ無職状態になり、もともと来た時から金が無かったので名所回りなどしてもおらず、…

カラスカラス

友人の家に泊めて貰い、今日帰ってきた。久々に天気が良かったので、洗濯をした後、さあ服を干そうと思うと、なぜかベランダにハンガーが一本もなかった。目の前に、物干し竿が、一本横に渡っているだけだった。わたしが、お値段以上ニトリで買ったハンガー…

カラス

わたしの家の周りを、カラスたちが取り囲んでいる。わたしの家の周りの、ビルや、家の屋根にとまり、数羽のカラスが、カアカアカア、カアカアカア、カアカアカアと鳴き合っている。ある一羽のカラスが、カアカアカア、と鳴いてから、それに答えるようにまた…

百円落としたんです。

最寄りのスーパー、ハイパーマーケットオリンピックで、買い物を終え、家に向かって歩いていると、あの、すいません、すいません、と後ろから誰かを呼ぶ声がする。 わたしは人に呼びかけられるおぼえもないから、無視して進んでいると、あの、すいません、す…

ファックス

ファックスの使い方が、未だによくわからない。 実家には、ファックスというものはなかったし、デスクワークを主にするような仕事には、これまで就くことがなかったので、外でファックスの使い方を覚える機会にも、めぐまれてはこなかった。 ある日、そんな…

伊藤英明2000

伊藤英明と、東京都主催の自動車レースに参加しました。 東京都中を激走して、人を轢きまくるというレースです。 何人ひき殺したかで、得点が計算され、 老人やニートやひきこもりなどが高得点です。 私たちの愛車はスーパーキノコ号です。 ナビゲーターのわ…

口臭

先月のはじめ、友人にとてもショックなことを言われた。わたしの口は、いつの頃からか、うんこの臭いがするらしい。わたしが口を開くと、うんこの臭いがするのだ。このままでは、うんこを主食にしていると勘違いされてしまう。 そう言われてから、毎食後、歯…

雨雨雨。雨ばかり。いつのまにか、洗濯物がたまって着るものがなくなってきた。パンツとバスタオルはもう一枚もない。洗った服を朝干して出かけたら、午後雨が降って帰った時にはべちゃべちゃに濡れていたり、数日雨が続いていたがめずらしく晴れた日に、さ…

いったい幸せはどこにあるのだろう。いったい人生とはどこにあるのだろう。

いったい幸せはどこにあるのだろう。いったい人生とはどこにあるのだろう。幸せや喜びに満ちた場所、それはいったいどこにあるのだろう。いや、そういう場所があることを、ごく身近にあることを、わたしは知っている。昨日のように、この眼で目にすることも…

戦争とうんこ

友人と、「300」(スリーハンドレット)という映画を観た。ペルシア戦争における「テルモピュライの戦い」を描いた映画だった。ギリシャに侵攻してきたペルシア軍百万を、スパルタの精鋭三百を中心としたギリシャ軍の先遣隊が、テルモピュライという海と…

散歩

ダイエットの為、夕方、日が傾きすこし涼しくなった頃から、散歩をするようにしている。近所を三十分ほどあてもなく、ぐるぐると周る。 散歩をしはじめて思ったが、わたしの家の周りには、神社や寺が多い。 大げさかも知れないが、角を二つ三つ曲がると、も…

神様(3)

不安が去らないし、相談する人もいないので、ネットで調べてみた。すると、カラスが二羽で行動している場合は、ほぼつがいで、しかも今は子作りの時期であるらしく、子作りの為に巣を作成し、都会のカラスはその巣の材料として、ハンガーやヒモなどを利用す…

神様(2)

わたしは人類でカラスは鳥類であるので、残念ながらわたしの洗濯道具だけ持ち帰った理由を、カラスに問いただすことができない。カラスとはコミュニケーションが取れないのだ。 そう考えるとわたしはちょっと恐ろしくなってきた。わたしが家を出て行ったとき…

神様(1)

朝、わたしは燃えないゴミを集積所に捨てに行き、そのついでにコンビニに寄り、朝食を買って家に戻ってきた。玄関を開けると、何か音がしている。いったいなんだろうと思って耳を澄ませると、カーテンを閉めた窓の向こうのベランダで、物干し竿が激しく揺れ…

僕が僕であるために

もうなんだかなあ、という気がしてきた。 わたしはもう負け続けていて、この街でずっと生きてゆけるだろうか、という気がしてきた。 もういっそのこと、自分とは別の姿で生きていきたいような気がしてきた。 スーパーに鼻の着ぐるみを着て現れ、トマトなどを…

消える

最近、今死んだらどうなるだろう、と考えることが多くなってきた。夜、コンビニの袋を下げて、ふらふらと近所を歩いているとき。最寄駅の構内を歩いてい て、改札を抜けたりするとき。電車に揺られながら、まだ行ったことのない、東京の見知らぬ町をぼっとな…

森のおっぱい

ある日(ある日) 森の中(森の中) おっぱいに(おっぱいに) 出会った(出会った) 花咲く森の道 おっぱいに 出会った おっぱいの(おっぱいの) 言うことにゃ(言うことにゃ) お嬢さん(お嬢さん) おにげなさい(おにげなさい) スタコラ サッササノサ …

千葉バカダ大学

千葉バカダ大学ふぞく高校に、見知らぬオヤジがあらわれました。教師と追いかけっこを始めました。おだのぶながひこまろという名で、ひこまろはだいだい悪の名前で、悪徳があると語りました。うしろに黒板が見えました。 学校はひこまろにのっとられ、せいと…

はなまつり

わたしの故郷、広島では、広島フラワーフェスティバルという祭りが、今年も5月3日から5日までの間、市の目抜き通りである平和大通り周辺で開催されます。 ゴールデンウィーク中に国内で催される祭りの中で、博多どんたくに次ぐ動員をほこり、毎年期間中には1…

母親からの便り

朝早く、腰の手術のため入院している母親から、携帯にメールが届いた。 数年ほど前から腰の状態が思わしくなかった母親は、歩けないほどの痛みを訴えるようになっていて、いまは実家近くの病院に入院しているのだが、わたしは東京で仕事をすることになってし…